遊戯王デュエルリンクスのデッキ最強は何なのか考察していきます。

 

遊戯王デュエルリンクスに存在するカードを大量に集めて完成するオリジナルのデッキの中で、どうしたら最強のデッキを生み出せるのでしょうか。

 

どのカードが最強か、どのコンボが最強か、自分はそれらを考え、理想とする戦術、コンボを生み出すのかが最強のデッキをつくるカギとなります。

 

遊戯王デュエルリンクスでも流行の最強デッキがあるのでそれも踏まえて最強デッキを考察していきたいと思います。

ガーランドルフ儀式デッキ

「破滅の魔王ガーランドルフ」は儀式モンスターで「破滅の儀式」にとって儀式召喚されます。

 

レベルは7で攻撃力は2500、守備力は1400で効果は儀式召喚時、攻撃力2500以下の守備力を持つ自身以外のフィールド上のモンスターをすべて破壊し、1体につき攻撃力が100ポイントアップする効果を持ちます。

 

全て破壊し、その数だけ攻撃力をあげていけば、それだけで状況を覆し、相手に4000以上のダメージを与えることにつなげられます。

 

しかし、儀式召喚の下準備は避けられません。

 

儀式モンスターの儀式召喚はあらかじめ専用の儀式魔法カードと儀式モンスターが手札に用意されていないといけないので、それらを手札に確保することがカギとなります。

 

「センジュ・ゴッド」「ソニック・バード」が必要になります。

 

「センジュ・ゴッド」は召喚、反転召喚時に儀式モンスター1体をデッキから手札に加え、「ソニック・バード」は召喚、反転召喚時に儀式魔法カード1枚をデッキから手札に加えられます。

 

儀式魔法と儀式モンスターがそろえれば、儀式召喚につなげられます。

 

「センジュ・ゴッド」と「ソニック・バード」は共にレベル4なのでリリースして、儀式召喚できます。

 

なお、万が一フィールドから墓地に送られた場合、800ライフポイントを払って儀式モンスターを墓地から特殊召喚できる「契約の履行」があれば無駄になりません。

ダイダロスデッキ

「海竜-ダイダロス」はレベル7、攻撃力2600、守備力1500の水属性モンスターですが、フィールド魔法である「海」を墓地に送ることで、自身以外のフィールド上のカードを全て墓地に送るという非常に強力な効果を持ちます。

 

その効果を発動すれば、相手フィールド上のカードはがら空きになりますので、2600以上の戦闘ダメージが期待できます。

 

なお「海竜-ダイダロス」は遊戯王デュエルリンクスに登場しているパック「AGE OF DISCOVERY」で手に入りますので、手に入ったらすぐにデッキが作る事も可能です。

 

しかし、レベル7なので2体リリースしてアドバンス召喚及び特殊召喚が必須です。

 

2体のモンスターをそろえるのは手間がかかるので、特殊召喚の方が速いです。

 

「大波小波」という通常魔法カードを使えば、早く特殊召喚できます。

 

自分フィールド上の水属性モンスターをすべて破壊し、その数だけ自分の手札から水属性モンスターを特殊召喚できる効果を持ちます。

 

さらに「強欲なカケラ」「強欲なウツボ」を使用することで、手札事故を防ぐこともできます。特に「強欲なウツボ」は手札の水属性モンスター2体をデッキに戻してカードを3枚ドローする「強欲なカケラ」以上の手札増強カードなので採用必須です。

カラテマン1ターンキルデッキ

そのデッキの強みは「カラテマン」を中心に必殺のコンボで相手に1ターンキルを仕掛けるところです。

 

1ターンキルとは相手のライフポイントを0にすることを表しており、遊戯王OCGでも1ターンキルを達成させるために様々なデッキが研究されています。

 

しかし、そのためのコンボパーツの一枚一枚が値段が高く、作るのは難しいといわれています。

 

その中でも「カラテマン」のレアリティは低いので簡単にデッキが作れるといわれています。

 

そのデッキで起こせる1ターンキルコンボの必須カードとして「カラテマン」「閃光の双剣-トライス」「財宝の隠し通路」が挙げられます。

 

「カラテマン」は自身のもともとの攻撃力を倍にした数値にし、エンドフェイズ時に破壊される効果を持ちます。

 

「カラテマン」はレベル3で攻撃力、守備力は1000ですが倍にすると、攻撃力が2000になります。

 

大型モンスターを倒せるほどのステータスになりますが、エンドフェイズ時に破壊されてしまうので、使い捨てになってしまいます。

 

そこでこのカードに「閃光の双剣-トライス」を装備します。

 

手札を1枚捨てて発動する装備カードで、攻撃力は500ポイントダウンするものの、2回攻撃ができます。ただし「カラテマン」に装備するとき、「カラテマン」の効果を発動する前に装備するのがベストです。

 

攻撃力2000が1500になってしまいますので、「カラテマン」の効果を発動する前に装備しておけば、攻撃力は2000に維持できます。

 

これは「カラテマン」の効果が元々の攻撃力を倍にした数値になる内容なので、攻撃力がいくら上げても下げても、攻撃力は2000になるのです。

 

「閃光の双剣-トライス」に装備した攻撃力2000の「カラテマン」は2回攻撃ができ、大型モンスターを2体倒すことができます。

 

最後に「財宝の隠し通路」を発動します。攻撃力1000以下のモンスター1体を選択しそのターン相手に直接攻撃を可能にさせる効果を持ちます。

 

攻撃力2000で2回攻撃ができるようになった「カラテマン」に装備すれば、相手に4000ダメージを与えることができます。

デッキ最強論まとめ

最強といわれるデッキをいくつかあげましたが、カードやパックが増えていくたび、どちらが最強なのか、どちらが1ターンキルしやすいのか賛否両論の展開になるほどデッキが増えていきます。

 

最強の戦術をつくるのは確かに大事ですが、それにこだわっているとデュエルがつまらなくなります。

 

なので最強デッキの構築も良いですがたまには面白デッキみたいなのを組んでみると遊戯王デュエルリンクスが更に面白くなると思いますよ。